テラバイト口下手自作PCパーツ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS Fractalは”小さなサイズ&大きな可能性”Mini-ITX対応Cubeケース「Core 500」

<<   作成日時 : 2015/06/02 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

容量19.5リットルのコンパクトな筐体は、つや消しアルミニウムフロントパネルを採用のMini-ITXフォームファクタに対応する、Cube型PCケース「Core 500」モデルを発表という情報です。

情報概要(情報提供元記事より一部抜粋)
 Fractal Design(本社:スウェーデン)は2015年6月2日、最大280mmサイズラジエターが搭載できるMini-ITX対応PCケース新作「Core 500」(型番:FD-CA-CORE-500-BK)を発表した。

詳細は下記情報サイトでご覧ください。
情報提供元の詳細記事は エルミタージュ秋葉原 Press release



 「小さなサイズ。大きな可能性。」がキャッチの「Core 500」は、設計の最適化による構成パーツの収納力が最大のトピック。特に水冷ユニットのマウントを想定した設計により、冷却ファンレイアウトはリア120/140mm×1(「Fractal Design Silent Series R3 fan」標準)、トップ120/140mm×2となり、トップ部には最大で280mmサイズラジエターがマウント可能。リア部にも120mmサイズラジエターが搭載できる。なお防塵対策も万全で、サイドとトップ部にはマグネット固定式、電源ユニットマウント部にもそれぞれ防塵フィルタが装着された製品となっているという。

製品仕様概要
 『ドライブベイは3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×3で、ユニットが着脱できる5.25インチオープンベイも×1装備させた。
 その他、フロントトップ部にはUSB3.0×2、音声入出力端子、WhiteLED内蔵のPowerスイッチ、Resetスイッチをレイアウト。拡張カード有効スペースは最大310mm、電源ユニットは最大170mmまで、CPUクーラーは高さ最大170mmまでサポート。外形寸法はW250×D367×H203mm、重量は4.4kg。』


coneco.net最安値情報商品検索(ブログ執筆時点ではまだ掲載されていませんが・・・)
Fractal Design PCケース 価格・比較

価格.com最安値情報商品検索(ブログ執筆時点ではまだ掲載されていませんが・・・)
Fractal Design(フラクタルデザイン) PCケース 登録日順製品一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Fractalは”小さなサイズ&大きな可能性”Mini-ITX対応Cubeケース「Core 500」 テラバイト口下手自作PCパーツ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる