テラバイト口下手自作PCパーツ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS SAMSUNG製リード2,000MB/sの高速M.2 SSD「SM951」容量128GBモデルが発売

<<   作成日時 : 2015/05/31 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SM951にはNVMe版のほか、「AHCIベースのPCIe 3.0版」があり今回はAHCIベースの容量128GBモデル「MZHPV128HDGM-00000」がSAMSUNGから発売という情報です。

情報概要(情報提供元記事より一部抜粋)
 SAMSUNG製M.2 SSDの新製品「SM951」が登場、容量128GBモデル「MZHPV128HDGM-00000」がパソコンショップ アークで販売中だ。ただし、同店によればAHCIタイプの製品で、最大リードは2,000MB/s、最大ライトは600MB/sという。店頭価格は税込18,950円

詳細は下記情報サイトでご覧ください。
情報提供元の詳細記事は AKIBA PC Hotline!



 AHCIベースのPCIe 3.0版も、容量は128GBのほか、256GBと512GBが用意されているという。

 因みに、「世界初のNVMe対応M.2 SSD」として、4月に量産開始を発表した製品で、NVMe(Non-Volatile Memory Express)の採用により、シーケンシャルアクセス時で最大リード2,260MB/s、最大ライト1,600MB/sの高いパフォーマンスを実現とNVMe版より低くなっています。

製品仕様概要
 『パフォーマンスは最大リード2,000MB/s、最大ライト600MB/s。基板サイズはType 2280(22×80mm)。』


coneco.net最安値情報商品検索(ブログ執筆時点ではまだ掲載されていませんが・・・)
サムスン(サムソン)/SAMSUNG SSD 新着順価格・比較

価格.com最安値情報商品検索(ブログ執筆時点ではまだ掲載されていませんが・・・)
サムスン(SAMSUNG) SSD 登録日順製品一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
SAMSUNG製リード2,000MB/sの高速M.2 SSD「SM951」容量128GBモデルが発売 テラバイト口下手自作PCパーツ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる